春福堂では鉄瓶の買取や銅製や銀製、金製の湯沸しを買取しています。

http://www.harufukudou.com/iron-kettle/

「家を新築するので、土蔵に保管していた骨董品や古道具を処分したいな。」
「遺品相続で骨董品を相続したが、自宅に保管場所が無いので買い取ってもらいたい。」
そんなときには、春福堂さんなら買い取りを気持ちよく利用できますよ。

こちらのお店は、埼玉県や東京都、千葉県や神奈川県は出張料が無料、査定については日本全国無料だそうです。
また、骨董品としてイメージすることが多い、
・ 備前焼や志野焼、織部焼や信楽焼などの大皿、 茶壺などの陶磁器
・ 日本刀や西洋刀(サーベル)、刀の鍔や鞘などの刀剣類。
・ 大判小判や、寛永通宝などの小銭。
・ 有名な人形作家の制作した日本人形や、明治大正頃に輸入された西洋人形。
など以外にも、
・ 戦争中に制作された絵葉書や写真、その当時の勲章や記念章、着用していた軍服などの軍装品。
・ 駄菓子屋などに合った菓子ケースや、外壁に掛けてあった飲料会社や食品会社のブリキ製広告看板。
・ 時代劇で暖を取る場面に出てくる、鉄瓶や木の根をくり抜いた火鉢。
などでも、買い取りを依頼することができます。

また、買い取るうえで高い値段が付くポイントとしては、どうしても綺麗にしてある方が良いと思って掃除をしてしまいがちですが、陶磁器の持ち手や口、劣化していた部品などが破損してしまうそうなので、査定をする時までそのままにして欲しいそうですよ。
皆さんも処分する古道具や骨董品などでも、もしかして高い値段が付くかもと思ったら、春福堂さんに問い合わせてみたらいかがですか。

投稿日: